オールセラミック歯日記~京都での日々~

前歯をオールセラミックの差し歯にした京都に住んでいる男の独り言

京都で安いオールセラミック歯を探す

最近は歯の治療に、オールセラミックの材質を使う歯科医も増えてきました。

オールセラミックは丈夫で長持ちで、金属やプラスチックみたいに劣化したり変色しないのが人気のある理由でしょう。


歯にコンプレックスを抱えている人も、オールセラミックならば自由に色や形を変えることができるので、コンプレックスも解消できます。

オールセラミックは現在もっとも進んでいる歯の材料で、コンピューターを使い高い精度で短期間で仕上げることができます。


前歯をオールセラミックで治療する場合は、前歯は歯が細いのでグラスファイバーの土台で歯を強化し、オールセラミックを被せて作ります。

気になるのは料金ですが、自費診療なのでかなり高額な料金がかかるというイメージも強いです。
しかし最近は1本あたり5万円以下という歯科医もあるので、かなり安い料金で治療がおこなえます。


複数本を治療しても、基本料金は一律2万円5千円という歯科医もあります。

京都にもオールセラミックを安い費用で治療できる歯科医があるので、少しでも安い費用で治療を受けたい人はランキングサイトで費用を比較して探すといいでしょう。

費用だけでなく、技術力やサービスもしっかり確認して通うと失敗しません。

ceramic-white.com

入れ替える方法には幾つかの方法があります

京都の方は、口の中の銀歯や、金歯の治療跡を気にしている人が少なくありません。


ですので、詰め物をオールセラミックに入れ替えることを検討する人は少なくありません。
しかし、入れ替える方法には幾つかの方法があります。


安いからという理由だけで間違った方法を選ぶと後で後悔してしまう可能性があります。
代表的な入れ替えの方法を知っておき正しく選ぶ必要があります。


オールセラミックインレーという方法は、セラミックを詰め物として使います。
オールセラミッククラウンという方法では、セラミックを被せ物として使います。


オールセラミッククラウンは、フレームに金属を使うメタルボンドクラウンと比較して透明感があり、光を良く反射するというメリットがあります。


そして、根本の方の歯が黒ずんしまうといったリスクもほとんど起こりません。
治療を受ける方の歯の色合いに応じた自然な歯に仕上げることができます。


オールセラミックブリッジという方法では、セラミックをブリッジとして使います。
表面も、土台となるフレームの部分もセラミックでできたブリッジのことをオールセラミックブリッジと呼んでいます。


オールセラミッククラウンと同じぐらい、自然な歯に仕上げることができます。
セラミックを使う量を抑えると安くなります。

丈夫で変色しにくいというメリット

オールセラミック製の歯は、丈夫で変色しにくいというメリットを持っています。
しかも、金属を一切使用しないとあって、金属アレルギーを持っている方でも、安心です。


その反面、どうしても価格が高いという事で、二の足を踏んでしまう方も少なくありません。


しかし、Japan Dental Frontierでは、オールセラミック製の歯が1本税込み47,000円という低価格となっています。
その上、技術料は一律25,000円と定められています。


その為、安い価格でオールセラミック製の歯にしたいという方にとって、Japan Dental Frontierはまさに打ってつけと言えるでしょう。
Japan Dental Frontierは、東京、名古屋、大阪の三大都市圏に、提携歯科医院があります。
そこで、京都在住の方には、大阪の提携歯科医院をオススメします。


京都からだと交通費がかかると感じるかもしれませんが、交通費をプラスしても、他の歯科医院でオールセラミック製の歯にするより、費用を安く抑える事が出来ます。
大阪の提携歯科医院は、大阪市淀川区東淀川区にあるので、通院しやすい歯科医院を選ぶと良いでしょう。
どちらも駅から徒歩5分と、アクセス抜群です。

口元からこぼれる白い歯に憧れる人は少なくありません

笑顔になった時に、口元からこぼれる白い歯に憧れる人は少なくありません。差し歯の治療をしなければならなくなった際に気になることは見た目の問題であり、それが特に前歯であればなおさらです。

 

見た目を気にしてとオールセラミックの差し歯を希望したいと望んでも、費用の面で諦めざるを得ない人もいると思われます。オールセラミックは天然の歯のように自然な美しさを維持することができますが、保険が適用されないため高額な費用がかかってしまいます。保険が適用されるプラスチックの歯は安い費用で治療が可能ですが、治療から年数が経過すると変色して黄ばんでしまいます。


東京、名古屋、大阪で治療が可能な歯科クリニックは、1本あたり47000円という安価でオールセラミックの治療を受けることができると人気を集めています。安価でありながらオールセラミックの品質が劣るといったことは決してなく、また治療のスキルの高さでも話題を集めています。

 

さらに技術料は、何本治療を行っても25000円と一律になっています。京都などの遠方からも、わざわざ名古屋や大阪まで治療に通っている人も少なくありません。手間をかけてでも、そこまで通う意味があると評価れているのです。

デンタルローンを利用する場合

京都にはオールセラミックの入れ歯をかなり安い価格で提供している歯科医院があります。オールセラミックの入れ歯だと一本あたり50000円程度の費用がかかりますが、京都にある歯科医院だと半額程度の価格でサービスを受ける事ができます。

 

治療費用の支払い方法ですが、通常の場合だと歯科医院の窓口で現金一括払いをする必要がありますが、現金一括払いが難しい場合にはデンタルローンによる支払いも可能です。デンタルローンを利用する場合には、歯科医院の窓口でローンの審査を申請する事ができます。ローンを申請したら30分以内には審査の結果が分かります。


京都にあるオールセラミックを提供している歯科医院では、無料のカウンセリングを実施しています。カウンセリングの際にはベテランの歯科医師が高性能な歯科用のレントゲンを利用して丁寧に説明します。万が一歯科医師の説明に納得がいかない場合には、治療を中断したり辞めても全く問題ないです。


アフターサービスを展開している歯科医院もあります。万が一かけたりした場合でもすぐに再治療をする事ができます。その際の費用は無料か、最初につけた時の半額以下のリーズナブルな価格で利用する事ができます。

モデルやタレント、セレブのような真っ白で透明感がある美しい前歯

モデルやタレント、セレブのような真っ白で透明感がある美しい前歯は、オールセラミックの差し歯にしていることが多く、歯並びが良く、白くて好感度が高い口元の人の多くは、オールセラミックを選んでいます。

 

オールセラミックは、従来の金属の土台にセラミックの歯をかぶせているタイプの差し歯とは違い、土台の部分にも金属を使っておらず、すべてセラミックでできています。金属が歯茎に触れることがないため、歯茎が黒ずんだり、変色したりすることがなく、ずっときれいで健康的な口元をキープすることができるところが、選ばれている理由です。


京都は、きれいな人が多く、自分自身のメンテナンスをしっかりと行う人が多く、美しさにこだわりがあるため、前歯をオールセラミックにしている人がたくさんいます。人気があるので、安いオールセラミックの前歯にできる審美歯科も多く、京都だけでなく、関西全域から多くの人が訪れる人気のクリニックがあるほどです。

 

オールセラミックの前歯にするときの費用が気になるという人が多いのですが、京都は値段が安いクリニックがあるので、カウンセリングを受けて費用を確かめてみることをおすすめします。いくつかのカウンセリングを受けることで、比較して安いクリニックを選択することができます。

虫歯や歯並びの悪さ

虫歯や歯並びの悪さ、歯の黄ばみなど、歯に自信がないと、思い切り笑ったり、人前で話すことに消極的になってしまう場合があります。

 

特に、前歯は普段自分では見えませんが、人からは良く見える目立つ部分なので、モデルやタレントなどの芸能人や美容関係者、アパレル関係者など美意識が高い人やセレブリティなど美と健康にこだわりがある人の間では、オールセラミックの差し歯にすることが当たり前になってきています。


京都にもオールセラミックの差し歯にすることができる審美歯科が多数あり、選ぶことができますが、審美歯科を選ぶときには、はじめにカウンセリングをしっかり受けることが注意点です。すぐに治療に入ろうとする人もいますが、料金や仕上がりなどに納得してから申し込みをすることが、後で後悔しないためにとても大切です。


オールセラミックの差し歯は、値段が高いイメージがありますが、料金は、クリニックによって異なる場合があり、取り扱いがあるメーカーもクリニックによって違うことがあります。カウンセリングを料金をしっかりと確認して、いくつかのクリニックのカウンセリングを受け、安いクリニックを選ぶことがおすすめです。また、ドクターとの相性やスタッフの対応も核にしておくとよいでしょう。