オールセラミック歯日記~京都での日々~

前歯をオールセラミックの差し歯にした京都に住んでいる男の独り言

口元からこぼれる白い歯に憧れる人は少なくありません

笑顔になった時に、口元からこぼれる白い歯に憧れる人は少なくありません。差し歯の治療をしなければならなくなった際に気になることは見た目の問題であり、それが特に前歯であればなおさらです。

 

見た目を気にしてとオールセラミックの差し歯を希望したいと望んでも、費用の面で諦めざるを得ない人もいると思われます。オールセラミックは天然の歯のように自然な美しさを維持することができますが、保険が適用されないため高額な費用がかかってしまいます。保険が適用されるプラスチックの歯は安い費用で治療が可能ですが、治療から年数が経過すると変色して黄ばんでしまいます。


東京、名古屋、大阪で治療が可能な歯科クリニックは、1本あたり47000円という安価でオールセラミックの治療を受けることができると人気を集めています。安価でありながらオールセラミックの品質が劣るといったことは決してなく、また治療のスキルの高さでも話題を集めています。

 

さらに技術料は、何本治療を行っても25000円と一律になっています。京都などの遠方からも、わざわざ名古屋や大阪まで治療に通っている人も少なくありません。手間をかけてでも、そこまで通う意味があると評価れているのです。